人気ブログランキング |

カテゴリ:小さいもの( 30 )

2019年 08月 09日

さようなら文教堂

2019年5月26日
文教堂JQストア京都店が閉店しました。
飛行機のダイキャストモデル等を買うのによく通っていたお店です。

最後に湾岸ミッドナイトの悪魔のZを買いました。
S30Zです。
納車記念でもあったので、いろいろ実車のように撮ってみました。


c0354758_02044537.jpg








c0354758_02042268.jpg








c0354758_02042678.jpg








c0354758_02043150.jpg








c0354758_02043664.jpg








c0354758_02045049.jpg








c0354758_02044121.jpg






ガレージでの撮影風

c0354758_02045508.jpg








c0354758_02050353.jpg


細かい部分まで作りこまれていて、撮っていて楽しい車です。

文教堂がなくなると、大阪まで足を延ばすしかありません。
青箱シリーズや1/200ダイキャストモデルは、これからは大阪やネットで買います。

文教堂さんありがとうございました。




by pericoh | 2019-08-09 02:09 | 小さいもの | Comments(0)

2019年 08月 08日

ふたりの白くまで夏を先取り

2019年5月22日
我が家に一足早く夏がやってきました。

c0354758_20294757.jpg



南国白くまアイスキャンディーのふたり


c0354758_20295262.jpg




頭にさくらんぼを乗せて、ふたりそれぞれに好きなトッピングをしてやってきた感じです。

c0354758_20295761.jpg





うしろを向くと、メロンとイチゴ。



c0354758_20300200.jpg


羊毛フェルト作家Ria-berryさんの作品です。
Twitter・Instagram ( @Riaberry1106 )




by pericoh | 2019-08-08 20:40 | 小さいもの | Comments(0)

2018年 12月 10日

てづバ@大阪南港ATCホール

2018年12月9日

大阪南港ATCホールで開催された
「OSAKA ART&HANDMADE BAZZAAR VOL29」
(アート&てづくりバザール)
に行ってきました。


今回もいい出会いがたくさんありました。




まずはおいしそうなクロワッサン。

c0354758_17442258.jpg


ぱんタージャ工房「キキの家」さんのメモスタンド
本物のパンを乾燥させてコーティングして作られています。
マグネットやメモスタンドがたくさん並んでいる様子はパン屋さんでした。
いちばんおいしそうに見えたこのクロワッサンを選びました。




異世界生物を連れてきました。

c0354758_17493340.jpg


親玉を捕獲です。
彼は檻に入れていなくても大丈夫。

よく見ると、ちょっとかわいい顔をしている。我が家にピッタリなキャラクターです。

c0354758_17494059.jpg






白いにゃんこも。
ピンクの肉球がかわいい。

c0354758_17494745.jpg






ふたりは幼生。
いつ毛が生えてくるのかは不明だそうです。生体をたくさんご説明してくれました。

c0354758_17495356.jpg



全員集まると家族写真のようです。
異世界生物と小動物の牧場 ◆箱入り娘◆(Twitter @shinjyuubreeder )さん
「また捕まえてきます。」と尖がった耳のおふたりがニコニコしてました。
c0354758_17495943.jpg






STUDIO RURIIROの +RURI+ さんのかわいいトンさん2匹。
赤い子はプチトマトン。橙の子はピッコラカナトン。

c0354758_18004017.jpg


プチトマトン
生まれ:植木鉢
性格:天然
好きな事:光合成
美味しいトマトジュースになることを密かに願っている。


ピッコラカナトン
生まれ:暖かい所
性格:天然
好きな事:光合成
柑橘類が大好き!密かに自分も柑橘類になる野望を持っている。


ということです。我が家には天然系の2匹がやってきました。
一緒にいただいたTON's プロフィールには、たくさんのかわいいトンさんたちが紹介されていました。
(http://studioruriiro.web.fc2.com/index.html)





ahnitol( @ahnitol )さんのカニを2匹

c0354758_18195342.jpg





彼らはカニペンホルダー(crabpenholder)
ペンを一生懸命持ってくれます。今回は赤と緑をお迎えしました。
c0354758_18195947.jpg









ひとまず工房ふるかわやさんの八角箸を持ってもらうことにしました。
みなさん、いろんなものを持たせて楽しんでいるようです。

気づいたらなんだか我慢比べみたいになってた。。。

c0354758_18200513.jpg






だるまにあZのサカモミ( @gomamomi )さんのだるまさんとポーチ
今日もスクエアの透明ケースにたくさんのだるまさんたちがぎゅうぎゅうに詰まっていました。

c0354758_18244791.jpg






このテープもかわいい。

c0354758_18245250.jpg







kagome(Instagram @kagome_kuruminomori )さんはクルミの殻を使った作品。
羊くんとクルミの殻を掘った照明「クルミの森のお家」を購入。
小さな鏡餅もいただきました。

c0354758_18283164.jpg







c0354758_18283712.jpg






yuto◎craft( @yuto_craft )さん のパンダさんストラップ。
このおとぼけな雰囲気がたまりませんでした。

c0354758_18330077.jpg



とりあえず撮影のために、瀬戸さんに持ってもらいました。

c0354758_18330647.jpg




今回もかなり駆け足でブースをまわって楽しみました。
そういえばサンタクロースにも遭遇してピンバッジをもらいました。



by pericoh | 2018-12-10 18:39 | 小さいもの | Comments(0)

2018年 11月 07日

京都ハンドメイドマルシェに行ってきた

2018年10月27日・28日

みやこメッセで開催された「京都ハンドメイドマルシェ2018」に行ってきました。
今回も気にいった作品を我が家にお迎えしました。


Mint. さん( )のカラフルなミントちゃんたちの中から選んだ迷彩ミントちゃん。
後ろ姿はこのとおり、ダークな天使。デコチョコもいっしょにいただきました。

c0354758_20553228.jpg








c0354758_20553967.jpg









ちひろさん()とこのひよこのぴすけです。
にわとりの着ぐるみ姿はとても得意げです。既に気持ちは大人。。。
他にもたくさんの着ぐるみがあり、今後着替えの着ぐるみが増えるかも。。。


c0354758_20554847.jpg








c0354758_20554435.jpg









kaninchen さん ( )の「ぽんにょりシマエナガ」と「ぽんにょりまめヒヨコ」。
柔らかいウレタンでできているそうで、大福のような触感です。
うっかり食べてしまいそうですが、ウレタンなので食べちゃだめです。
(×食感 〇触感)

c0354758_20560190.jpg








c0354758_21033800.jpg









どのくらい柔らかいかを写真でお伝えしようと思ったので、つまみあげてみました。

c0354758_21034824.jpg








くるくるりんごさん( )とこのワンちゃんたち。
まるまるしてるけど、実はとっても軽い子たちです。
危うく大人買いしそうでした。


c0354758_21074664.jpg







なんか考えてそうな顔してます。
c0354758_21085504.jpg








まるんさん( ) のちょっと不思議な彼は「marun172」。
所々にアンティークなパーツが見られます。
なんとなく惹かれてお迎えしました。
色々なぶら下がり方ができそうです。



c0354758_21092801.jpg







オットが拳銃を購入しました。149.png

c0354758_21114870.jpg

GANGU〜さん( )の4連発式ゴム鉄砲。
色々なデザインの中からリアルな一丁を選びました。
実はブローバックの動作がかっこよすぎるのです!!


このまま展示できるディスプレイスタンドには、的まで装備されています。

c0354758_21120925.jpg







c0354758_21121401.jpg







”予備の弾(輪ゴム)も入れときますね~”
と言われたので、数発だろうと思って袋の中を見たら・・・・・・

c0354758_21122128.jpg

弾切れの心配はありません(笑)










最近知ったパンダさん工房 ( ) も行きました。
むしろ、パンダさん工房の出展情報からこのイベントを知りました。

c0354758_21172340.jpg


他にもバッチとステッカーをまとめ買いです。
オットは既に職場にマステを持って行ってました(笑)


今回も紙袋に描いてもらいました!笹は1日5回たべまふ。。。。ツボる

c0354758_21173700.jpg






kotokoto 東欧のレトロ図工室 ( http://kotokoto.kokashi.net/ )より、ブローチ。
ツポレフ134という飛行機のデザイン。
c0354758_21275570.jpg








オットは懸案事項だったパスケースをここでゲット。
手縫いの革工房 つばさ

c0354758_21280088.jpg








c0354758_21280509.jpg








LAND PLUS ARTSではシンプルで美しいステンレスアクセサリー 。
ステンレス加工職人ならではの詳細な製品説明に聞き入ってしまいました。 技術的な話がとてもおもしろかったです。
素晴らしい輝きです。
撮影のモデルはしろいるかのシロイさん。

c0354758_21510157.jpg







” なぁ、これシュシュだろ? ”

c0354758_21535336.jpg


by pericoh | 2018-11-07 22:05 | 小さいもの | Comments(0)

2018年 10月 21日

立体しろいるかさんがいらっしゃいました

我が家にかわいい仲間がやってきました。


c0354758_22052356.jpg





立体しろいるかさんです。


9月9日に我々は、大阪の京セラドームで開催された「もふフェス」に行ってきました。
「もふフェス」とは、動物グッズをハンドメイドしている作家さんやお店が全国から集まった”モフい”フェスです。
たくさんのブースをまわって一目惚れしてしまったのが、このしろいるかさんでした。

しろいるか作家ふじいよしみさんの「しあわせなしろいるかの会」ブースでのんびり椅子に座っている姿。
その姿に一目惚れしたオットです(;^ω^)


c0354758_22243986.jpg




のんびり椅子に座ってブースを訪れるお客さんの様子を楽しそうに眺めているように見えました。
オットは何度か眺めに戻って、抱っこまでさせてもらいまして。。。。




結局”おとうとくん”を作っていただけることになり、先日遂に我が家にやってきました。




c0354758_22402794.jpg








はじめまして!!(≧▽≦)

c0354758_22452340.jpg







いらっしゃいませ!!!

c0354758_22502310.jpg








白いお椅子を持参してもらいました。
これに座って我が家でのんびりしてもらいます。

c0354758_22532912.jpg




お名前は「シロイさん」に決定です。
しろいるかのシロイさんです。

我が家のゆるい命名ルールに基づいた名前。
シナダくんにタバタさん、セキグチ、タナガミさん・・・・etc.
彼らにつづく苗字っぽい名前シリーズです。

今回は「しろいるか」であることと、急なお願いにも関わらず丁寧に作っていただいた「ふじいさん」へのお礼の気持ちを込めまして「シロイさん」です。



以下、フォトセッションです。

c0354758_23204481.jpg








c0354758_23211311.jpg








c0354758_23214380.jpg








c0354758_23221338.jpg








c0354758_23224277.jpg








c0354758_23231388.jpg









じつは。。。。

丁寧に梱包されていたシロイさんを撮影しながら開封していたのですが、頭に巻かれていた紙を外す前に写真を撮ると、なんともよくお似合いで。

帽子のようなターバンのような。。。。


c0354758_22452340.jpg







c0354758_23234219.jpg








c0354758_23241305.jpg





たまに被る日もあっていいかな、と思います。
お兄ちゃんしろいるかよりもふくふくと大きく育ち、ぽよんとしたわがままボディとなって我が家にやってきたシロイさん。
我が家でのんびり過ごしてもらいましょう。




by pericoh | 2018-10-21 00:05 | 小さいもの | Comments(2)

2017年 10月 15日

てんねんオイル注入中

タチコマがやってきました。


c0354758_20371100.jpg


オットの同僚が半年ぐらいかけて丁寧に作り上げたタチコマくんとバトーさんです。(1/35スケール)
「タチコマ」は漫画・アニメ作品「攻殻機動隊」シリーズで公安9課が保有する思考戦車。
作中でタチコマがバトーさんから天然オイルを注入してもらうシーンを15㎝四方の台座の上に作り上げました。


c0354758_21012596.jpg




c0354758_21013084.jpg




c0354758_21013365.jpg




タチコマたちはラボにいる設定なので、胴体からは何本ものケーブルが伸びています。
コンクリート打ちっぱなしの床は、セパレータの跡埋めや継ぎ目までもが丁寧に再現されています。
タチコマの磨き上げられたようなボディがライトを反射して輝きます。

c0354758_21020949.jpg






バトーさんが来ているジャケットの質感もとてもリアルです。
天然オイルをタチコマに入れようとしているバトーさんはもともと直立状態で右手には拳銃を持っていたらしいのですが、いったん右腕を外して、さらに手首から先は別の人の手を移植してそこに天然オイルを持たせてそうです。右手を提供してくれた゛別の人゛はバトーさんと同じサイズの軍人さんらしいです。
プラモデルではよくやることらしいのですが、そんなことをしているとは言われるまでわかりませんでした。

c0354758_21021136.jpg

先日、完成を祝して我が家で記念撮影を行ったのでした。
ちなみに作品名は
「てんねんオイル注入中」
だそうです。





この子、動き出したりしないかなぁ・・・。


c0354758_21021482.jpg




by pericoh | 2017-10-15 22:00 | 小さいもの | Comments(0)

2017年 09月 13日

【021】コクピットのLEDの点灯テストをする

週刊 航空自衛隊 F-4EJ改をつくる! 第21号
2017年6月14日発行

c0354758_00293816.jpg



前回の第20号の記事に対して、ki3さんから貴重なコメントをいただき、衝撃の事実を知ったのであります。



公式のFacebookページより
c0354758_00343994.jpg






c0354758_00382253.jpg

第38号のパーツと色の差ができるから修正した(←色を塗りなおした)新しい[20-01]を第39号で送るから、気になる人は新しい[20-01]で組み立てなおしてね、ということです。


第20号についてきた[20-01]というパーツ
c0354758_00400630.jpg


やはり、塗装ミスなのか。。。
せっかくドアを取り付けたときに「同じ素材なのに塗装が合っていない」と自分で指摘していたのに工程を続行してしまったことを大変後悔しています。
あのとき、やめておけばよかった。

c0354758_00412967.jpg
↑この時気づいていたのに。。。。



あのランディングギアは安全に外すことはできそうにないので、第14号と第15号をもう一度買った方がいいかもしれない。。。

c0354758_00250095.jpg

これまで、公式Facebookページは見ていませんでしたがこんなに大事な情報が出ていたとは。
うかつでした。
他にも訂正情報が出ていました。


c0354758_01143348.jpg





c0354758_01144082.jpg


訂正の情報が投稿されていますが、公式ページには特に音沙汰なしです。
組み立てガイドには「WEBで組み立て動画配信中!」とウェブページへのアドレス(WWW.F-4EJ.jp)が書いてありますが、アドレスで参照した先にはフェイスブックに投稿しているような情報を更新した新着情報の表示はありません。


c0354758_01304987.jpg
WWW.F-4EJ.jpのホーム



この公式のサイト上で今回のような訂正の記載がないか探したところ、「よくあるご質問はこちら」の中にありました。

c0354758_01342952.gif




クリックすると質問と回答のページが表示されます。

c0354758_01355338.jpg




今回の訂正情報はここです。


c0354758_01373777.jpg


c0354758_01382341.jpg



c0354758_01385313.jpg



c0354758_01390830.jpg



これまで同封されてきた訂正のこんな紙
c0354758_01224520.jpg

これら紙で届いた訂正情報はフェイスブックにも「よくあるご質問」にも記載がありません。
また、現在手元には第33号まで届いていますが、今回の訂正情報の紙は入っていませんでした。
第30号~第33号が手元に届いたのは8月21日だったので、その時点ではわかっていなかった訂正なのかもしれません。
まぁ、第20号が我が家に届いたのは5月17日ころでしたが。

・訂正を書いた紙を発送したときはその訂正はWEB上には記載しない
・WEB上に訂正を記載したときは訂正を書いた紙は発送しない

とすれば、今後届く予定の第38号第39号第40号には正誤の紙は入らないかもしれません。


今後は公式Facebookのチェックも怠ってはならないということですね。
「よくあるご質問」ページに訂正情報を載せていくのであれば、せめてホームに新着情報を出してください。

あと、定期購読の申込受付リンクがあちこちにありますが、既に終了しています。
こうなると、もう在庫がない号もあるでしょう。
バックナンバーは在庫がある場合のみ申込可能ということです。
c0354758_03553001.jpg



しかし噂には聞いていましたが、ここまで訂正等が多いとは。
この機会に知ったのですが問い合わせフォームから問い合わせても返信がなかったり、電話もつながらなかったりはこのシリーズでも健在のようです。


もういっそのこと全号揃ってすべての正誤訂正情報を入手してから組み立て始めたほうがいいかもしれません(笑)
今回のように6月7日に発行した第20号の修正パーツを第39号で送るよ、という情報を当該号の発行から3ヶ月も経ってから発信されてもねぇ。

「気になる方は交換してください」という文章も、なんだかねぇという感じです。
品質ってなんだろね。。。

だって第20号の組み立て時に塗装に差があると思ってしまった人は、第38号ではもっと塗装の差を感じることになるのでしょうから。

(-。-)y-゜゜゜


このシリーズの<【000】オット、ファントムⅡの制作へ>に書きましたが、その辺の「あるある」もある程度は承知して足を踏み入れてしまった訳ですから一歩一歩慎重に進めていくことにします。



同士のみなさん、完成目指して頑張りましょう(;_;)/~~~






さて。。。。
第21号です。
今回のパーツはこちら。
c0354758_02512131.jpg


テスターと電池ボックスです。


今号の組み立て工程は1工程のみ。
c0354758_02531669.jpg


しかも例の第20号のパーツへの組み付けなので保留です。

さらに訂正もありますからね。
c0354758_01144082.jpg




c0354758_02562333.jpg
第20号で取り置きパーツにした「ネジT」を今回の第21号で使用するのに、第21号では「ネジT」と書くべきところを「ネジS」と書いてしまったという訂正です。


とっ散らかってますねぇ(笑)


今回はコクピットのLED点灯テストのみです。



単三電池3本をセット。

c0354758_03053454.jpg




テスターにケーブルを接続します。

c0354758_03053997.jpg



前席のLEDはTVやエアコンなど赤外線を照射するタイプのリモコンのボダンで制御できます。
いろいろなリモコンで試しましたが、どれでもいけました。

c0354758_03080497.jpg




c0354758_03083149.jpg




後席のケーブルも接続しました。

c0354758_03083555.jpg




後席はケーブルの接続だけで点灯しました。リモコンによる制御はありませんでした。

c0354758_03122199.jpg





前後点灯状況
c0354758_03135036.jpg




前席

c0354758_03140592.jpg





後席

c0354758_03140143.jpg


どちらもとても明るくて機内灯のようです(;^ω^)

無事に前後ともに点灯しました。
しかし。



しかしです。
前席のLEDはリモコン制御ですが、ある程度時間が経つと勝手に消灯しました。
正確な時間は計っていませんが、一定時間経過して消灯するとそれ以降リモコンのボタンを押しても点灯しません。
一度電池を抜いて入れなおすと、またリモコン制御が復活します。

マイコンにどんなプログラムを入れてるか知りませんが、タイムアウト後に終了してしまうようです。
とりあえずのテスターだからそうしているのなら別にいいのですが少し心配になりました。


そういえば、LEDや各モーターの動力はどうやって得るのかなぁ。





【前へ】      




by pericoh | 2017-09-13 04:06 | 小さいもの | Comments(0)

2017年 09月 11日

【020】ランディングギアを組み立てるー3

週刊 航空自衛隊 F-4EJ改をつくる! 第20号
2017年6月7日発行

c0354758_22383975.jpg




今回のパーツはこちら。

c0354758_22385734.jpg


今回は前号までに組み立てたランディングギアのパーツを本体に組み込んでいくようです。




ではSTEP1から。
c0354758_22543356.jpg


( ;∀;)




「15号で組み立てたランディングギアから[14‐11]のピンを抜き[15-07]を外す。」


ご、ご冗談を。。。


あんなに苦労して押し込んだピン(14-11)をいとも簡単に抜けというのです。

覚えてますか?まだ記憶に新しい15号のこの工程です。

c0354758_23253013.jpg


そう、あのピンです。
c0354758_23013558.gif








c0354758_23071829.jpg
「ようじなどの細い棒を使用して押し出すようにするとはずしやすい。」

ご丁寧にアドバイスありがとうございます。

そんなもんで外れるかっ!!!



楊枝なんか押してるそばからグズグズになって終わりでした。
こいつ半端なく硬いんですよ。









・・・。(´・ω・`)










仕方がないので、このピン[14-11]を引き抜かずに先に進めないか模索してみることにします。



とりあえずSTEP1は保留です。

c0354758_23163981.jpg







ランディングギアのドアをヒンジピンで取り付けます。


c0354758_23171332.jpg






ちなみに今回来たランディングギアが収まるボディはABS樹脂製でした。
上面ボディは亜鉛ダイキャスト製なのでそこは合わせてほしかった。
そもそもメタルボディが売りでしょうが?

c0354758_23222487.jpg




c0354758_23222817.jpg







ドアを取り付けました。同じ素材のくせに塗装が合っていません。(-_-;)

c0354758_23232460.jpg





c0354758_23240427.jpg





ギアラックをはめていきます。

c0354758_23311569.jpg





この小さなばねをギアラックにかけます。

c0354758_23314527.jpg




c0354758_23314731.jpg




はめました。

c0354758_23411636.jpg




ばねの輪っかを穴に引っかけろということです。

c0354758_23441084.gif







ばねが外れないようにネジで蓋をします。

c0354758_23453788.gif




これでSTEP3まで完了しました。

しかし今回はまだまだ盛りだくさんです。
c0354758_23530375.jpg


さぁ、いよいよ本丸です。


c0354758_23544322.jpg






STEP1で外した(ことになっている)ランディングギアの支柱はボディの中央の溝を通るとのこと。

c0354758_23570635.jpg



そうそう、こんな感じに。

c0354758_00002325.jpg



これでランディングギアが指定された場所に収まればOKということです。
収まる気配がないけど・・・。

c0354758_00005300.jpg





とりあえず一つ上の棒は外せるので外してみました。

c0354758_00073880.jpg




そこからは知恵の輪をやっている気分でした。
グリグリと向きを変えてまたグリグリやって・・・











c0354758_00250095.jpg


遂に入りました。


少し犠牲はありましたが、これは接着剤でついていただけなので実質無傷です。
c0354758_00260949.jpg






収まりました。
これだけに何分かかったことやら。

c0354758_00263961.jpg






しかし。



ここに来て、また新たな問題が発生しました。


これは組み立てガイドの図です。


c0354758_00292467.jpg

「ランディングギアは下からひねって左図の位置に入れるようにしよう。」





もう少しよく見てみましょう。

c0354758_00341053.jpg



この角度でわかるかっ!!


この微妙な位置にギアの歯を合わせるんですか?
本当にこの図の通りにランディングギアを入れるならランディングギア側の歯が当たっているところから奥に本体側のギアラックの歯が2つぐらいあるように見えます。
だとすれば、真横からの図をお願いします。
これはランディングギアをモーターで出し入れする機構でしょうから、けっこう重要だと思われますが。


(o゚□゚)」 おーい、誰か大至急設計者を呼んでこい!
(o゚□゚)」 この位置が分かるやつはこの中にいないか?


そんな中で公式見解はこちら。
c0354758_04144107.jpg
※3D図は実際のパーツと若干異なる場合がありますが組み立てには問題ありません。


んなこたぁ、ないでしょ(;^ω^)


呼んでも誰も助けには来ませんので、公式動画を見に行くことにしました。

c0354758_04141114.jpg

それによれば・・・・

c0354758_00461958.jpg


うんうん(*・ω・)





うん?(´・ω・`)

c0354758_00464830.jpg





ん!?(。´・ω・)


c0354758_00471998.jpg


図と全然場所が違うんですけど。。。


どっちが正しいの?(゚_。)?(。_゚)?
それともどこでもいいの?(__!)?(!__)?
もうなんなのヽ(゚◇。)ノ




たぶんギアダウンの動作確認をするまで正解はわからないでしょう。
とりあえずこれまでの経験から組み立てガイドの図はあまり当てにならないので公式動画寄りの場所にしてみました。
厳密な位置はわからないので、あくまでも公式動画「寄り」の場所です。

c0354758_00513675.jpg


ランディングギアのドアを閉じた状態にしてパーツをネジ留めします。

c0354758_00541158.jpg




c0354758_00544605.jpg




ランディングギア用の基板を取り付けました。

c0354758_00580993.jpg




c0354758_00581420.jpg




c0354758_00582834.jpg




c0354758_00583332.jpg




つづいてSTEP7です。
先ほど公式動画の続きが。。。

c0354758_01002253.jpg



「動画では、マガジンと多少異なる組み立て手順をご案内します」





c0354758_01002539.jpg

「マガジンの手順で組み立て辛い方は、動画の手順で組み立てて下さい。」



ということです。
こんなところに個人差が発生するのかは疑問ですが動画のやり方のほうがガイドよりは「組み立て易い」のでしょうからそちらでやることにしました。

第19号で組み立てたモーターを分解してスクリュー部分を先に取り付けます。
c0354758_01032865.jpg




c0354758_01044212.jpg





指定された場所に配線が通るようにして

c0354758_01045638.jpg



モーターカバーをはめ込みました。
c0354758_01050345.jpg





モーターを載せて

c0354758_01061569.jpg




さらに上からカバーをネジ留めします。

皆さんはお気づきでしょうか。このカバーをつけたことによって、下側のカバーでモーターを囲むようにあった4つの穴が見えなくなったことに。

c0354758_01062422.jpg
まさか、またここを分解する日がくるなんてことは。。。アハハハハ

((( ;゚Д゚)))


先ほど取り付けた基板にモーターのコネクタを入れます。

c0354758_01070696.jpg






収まりました。

c0354758_01075381.jpg



これで今号ラスト。
基板の上にカバーを2枚ネジ留めです。

c0354758_01075735.jpg







c0354758_01084264.jpg







c0354758_01084500.jpg




完成しました。

今号は第20号目を記念すべく、長いたくさんの工程でした。
全体の1/5の工程しか来ていませんが、いい加減、
組立→分解→再組立
が多すぎます。


分解させるならせめて取り置きパーツにしてもらいたい。
もうオール取り置きパーツの号もあったからいいでしょ?

公式動画も平然と組立→分解→再組立をやっていますが、動画を編集していておかしいと思いませんかね。
最後の砦として、動画で「これは今組み立ててもあとから分解するから今は組み立てない方がいい」程度の補足をしてほしいです。




まぁ、今後もこの険しい道が続くことは明白なので、110号でしっかり完成するように一歩ずつ工程を進めていきます。


20号記念にこれまでの成果を撮影しました。

c0354758_01264581.jpg



今回は特に疲れました。
先行きが不安でなりません。ランディングギアが、ランディングギアが…あー






【前へ】      【次へ】





by pericoh | 2017-09-11 01:34 | 小さいもの | Comments(2)

2017年 09月 10日

【019】ランディングギアのモーターを組み立てる

週刊 航空自衛隊 F-4EJ改をつくる! 第19号
2017年5月31日発行


c0354758_21105240.jpg




今回のパーツはこちら。
ずばりモーター1本勝負。
c0354758_21110811.jpg





「モーターを組み立てる」などと大そうなタイトルですが、作業工程はこれだけです。

c0354758_21113595.jpg




写真撮ったりしてなければ30秒で完了です。

図が間違っていても組み立てに支障はありません。
c0354758_21115906.jpg




c0354758_21120698.jpg




c0354758_21121040.jpg





c0354758_21181498.jpg




c0354758_21181772.jpg




c0354758_21182018.jpg




はい完了。

c0354758_21183001.jpg









by pericoh | 2017-09-10 21:21 | 小さいもの | Comments(0)

2017年 09月 10日

【018】エアインテイクを組み立てる

週刊 航空自衛隊 F-4EJ改をつくる! 第18号
2017年5月24日発行

c0354758_20120134.jpg




今回のパーツはこちら。

c0354758_20121762.jpg




早速作っていきます。

c0354758_20125006.jpg

STEP1 その1
「1. 10号の完成パーツから、ネジFで留めてある[08-05]のファンを取り外す。」




はいはい。

c0354758_20165926.jpg




c0354758_20170289.jpg







c0354758_20171173.jpg
STEP2 その2
「2. 11号の完成パーツも同様に取りはずす。」



はいはい。
c0354758_20170555.jpg




c0354758_20170804.jpg






今回のSTEP1により、第10号、第11号の工程のほとんどがあっけなくリセットされました。
それぞれ残ったのはABS用接着剤で接着したパーツのみです。
こうなってくると接着されていたことにより、辛うじて分解を免れたようにも見えなくもありません。

c0354758_20304396.gif



今号で届いたLEDをはめ込んでいきます。

c0354758_20251128.jpg


ケーブルの短い方が右用。長い方が左用です。

接着により分解を免れたパーツの穴にLEDを突っ込んで先ほど分解したばかりのファンを再度取り付けます。

c0354758_20342031.jpg



ケーブルを避けてのネジ留めです。

c0354758_20360126.jpg


反対側も同じ作業です。
c0354758_20395233.jpg




c0354758_20395663.jpg




こちら側のネジ留めはさっきよりやりづらい。

c0354758_20400316.jpg




c0354758_20401138.jpg




次にインテイクランプの取付です。これも左右一緒。
c0354758_20412409.jpg




穴を目指して無理やり入れます。

c0354758_20412700.jpg


折れなくてホッと一息。

c0354758_20413040.jpg




次にマウンティングプレートを取り付けます。

c0354758_20410546.jpg


ネジは裸。

c0354758_20434687.jpg





c0354758_20434081.jpg




c0354758_20434302.jpg





完成です。

c0354758_20443806.jpg




c0354758_20444162.jpg



(´・з・`)
なんだよぉ
10号も11号も取り置きパーツにしとけよぉ(´・з・`)


それか
LEDも10号11号で送ってこいよぉ(´・з・`)






【前へ】      【次へ】



by pericoh | 2017-09-10 21:08 | 小さいもの | Comments(0)


カメラ(PENTAX K-1  Nikon D850)好きなオットを生暖かく見守る妻の日記。写真はほとんどオットが撮影したものです。日常風景、乗り物、食べ物、時々自転車。


by まこ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ

(204)
(108)
(70)
(69)
(58)
(37)
(33)
(30)
(29)
(28)
(27)
(25)
(23)
(22)
(18)
(16)
(16)
(15)
(15)
(13)
(13)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

カテゴリ

全体
お散歩写真
日常写真
鉄道写真
おいしいもの
自転車ネタ
モータースポーツ
ツマのさんぽ
自己紹介
航空機写真
サイクリング
カメラ
小さいもの
旅行
イベント
バイク
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

光と遊ぶ
京都写真(Kyoto P...
ヒトは猫のペットである
Today's action
京都グルメタクシー おい...
こつこつ旅客機。
Life Through...
写録造
おいしいは嬉しい
古街風景 / 情景探訪
自由な空と雲と気まぐれと...
モタスポは好きですか
こねこのひたい~小さな世...
2ndFrame
WiNGSCAPE
ちょっとそこまで
レンズ越しの世界
Self-satisfa...
北摂徒然日記
お昼ごはんはパフェ (お...
部屋と458と私

最新のコメント

> JA8963HIJさ..
by pericoh at 21:04
はじめまして。 羽田空..
by JA8963HIJ at 20:39
> なおみさん こんに..
by pericoh at 00:08
梱包されているなかから見..
by なおみ at 20:04
> ki3さん はじめ..
by pericoh at 00:27

外部リンク

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事