タグ:鉄道 ( 11 ) タグの人気記事

2016年 11月 25日

目撃!トワイライトエクスプレス@京都駅

改札口に向けて歩いていて、ふと線路に目を向けると彼がいました。

c0354758_02143141.jpg

トワイライトエクスプレスです。
しかもたった1両で停まっていました。


c0354758_02222953.jpg

c0354758_02223307.jpg



しばらく停まっていましたが、静かに走り出し
山科方向へといってしまいました。



c0354758_02224243.jpg


c0354758_02224148.jpg



11月19日午後3時ころのことでした。

【追記】
オットの職場の鉄道好きな方の話では、SL北びわこ号の回送用ではないだろうか、ということでした。
SL北びわこ号は、この時期の日曜祝日に米原-木ノ本間で運行しているそうです。

by pericoh | 2016-11-25 02:27 | 鉄道写真 | Comments(0)

2016年 10月 12日

成田エクスプレスで成田空港へ

立川防災航空祭でちぬたんの搭乗券をゲットするために前日から東京入りした私たちは、
成田空港へ行ってみることにしました。

ふたりとも成田空港は初めて。
東京駅から成田空港までは成田エクスプレスで54分。
成田エクスプレスは仮面ライダー的な昆虫顔ですね。
c0354758_20180672.jpg



ちなみに、東京駅では新型NSXに再会しました。鈴鹿以来です。
赤色もかっこいいです。
c0354758_20221138.jpg



c0354758_20221163.jpg

成田エクスプレスの前にもうひとつ。
東京駅JR高速バスターミナルです。
2013年12月にグランドオープンした高速バス乗り場です。
c0354758_22031071.jpg
この斜め駐車のバスたちが一度に出発する様子を見ていこう、と言うのです。
もちろん、言っているのはオットですが。

車体の前に乗降口がある高速バスが狭いスペースにたくさん停まれるように工夫された形です。
c0354758_22034146.jpg



c0354758_22041779.jpg
12:00 出発時刻です。
バスたちは1番のりばから順にきれいに出て行きました。
うまく作られています。
c0354758_22041785.jpg

では私たちも出発です。

東京駅では成田エクスプレスの乗り場は地下にあります。
東京駅にこんなひっそりとしたホームがあるとは・・・。
c0354758_20234224.jpg
年季の入った「とうきょう」の駅名標。
デッキブラシでゴシゴシしてみたくなったりして・・・(笑)


ホームはとても静かです。
c0354758_20250293.jpg


どこからともなく、水の流れる音がします。
c0354758_20331352.jpg



ではでは乗車です。
N'EXのロゴがかっこいい。
c0354758_20331302.jpg


車内は番号鍵つきのトランク置き場があったり、広々でした。
ちなみに鍵番号を忘れた場合は終着駅まで行かないと開錠してもらえないそうです。
c0354758_20331340.jpg


成田エクスプレスでのんびり成田国際空港に到着しました。
c0354758_20382132.jpg
このいかにも国際的な感じのところにくるまでは、本当に国際空港なのかと思うぐらい閑散としていました。


その前に、
空港に入ろうとしたところで、
”ちょっと!それはなんですか?”
と呼び止められました。
振り返ると女性の警備員が走ってきました。

指差していたものはこれでした。
c0354758_20531638.jpg

これです。ベルボンの一脚です。
今回は立川での撮影に使用するために持って来ました。
c0354758_21005286.jpg
「一脚ですけど・・・?」(´・ω・`)
とキョトンな私たち。

”イッキャク?(゚_。)?”
警備員さんは何ソレ?な感じだったので、
飛行機の写真を撮りに来た、一脚というのは・・・
と説明すると納得して帰っていきました。

こんなに堂々と正面から危険物は持ち込む人はいないだろう、と思いましたが
このご時勢、少しでも疑問を持ったら声を掛けて確認しておいたほうが
警備員としてはよいでしょうね。

ちょっとビックリしましたが、
ツマ、狙撃手に間違われるの巻(´∀`∩)
オット大笑い。。。

そんなイベントもあっての成田空港スタートです。
とりあえず第1ターミナルを攻めてみることにしました。
巨大なフライトボードです。
c0354758_21282608.jpg

写真はありませんが、お食事スペースは意外なことにちょこっとしかありませんでした。
FMスタジオ”SKY GATE”では森口博子が生放送中でした。

オットは飛行機が見たくてウズウズしているので、
五右衛門のスパゲッティでお昼を済ませて展望デッキへ。
c0354758_21285697.jpg


第一ターミナルの展望デッキは
A滑走路(4000m)での離着陸と駐機している飛行機が見えます。
午後はずっと逆光状態でした。
金網には撮影用の穴が開けられていますが、ちょっと狭いです。
c0354758_21285798.jpg
さぁ、オットは撮影タイムです。


by pericoh | 2016-10-12 22:37 | お散歩写真 | Comments(0)

2016年 05月 11日

京都鉄道博物館 -Kyoto railway museum- 扇形車庫編

京都鉄道博物館は元々「梅小路蒸気機関車館」でした。
なのでたくさんの蒸気機関車も見ることができます。

c0354758_23173629.jpg




c0354758_23173617.jpg


20両の蒸気機関車が展示されているこの車庫は日本最古の鉄筋コンクリート造りの扇形車庫なのだそうです。
中央には転車台もあります。
c0354758_23231928.jpg




見に行ったときはちょうど、この日のSLスチーム号の運転が終わったところだったので、車庫に入っていく様子を見ることができました。
SLスチーム号は毎日運行しています。この日は「C56-160」でした。
c0354758_23254018.jpg





すぐ目の前で、転車台に向かいます。
c0354758_23254068.jpg




転車台で回転中。運転士さんが手を振ってくれました。
c0354758_23254006.jpg




c0354758_23254030.jpg


2周回ってくれました。

c0354758_23254020.jpg




そしてバックで車庫へ。
蒸気が噴き出します。
c0354758_23254048.jpg




噴きすぎて見えません(笑)
c0354758_23254134.jpg




最初にアメリカから輸入された7100型7105号機「義経」号です。
明治13年に製造されて、今でも自走可能だそうでとてもきれいな機関車でした。
c0354758_23375779.jpg


車庫内は自由に見て回れました。
ボディの「使われている」感がなんとも素敵です。
c0354758_23413414.jpg




c0354758_23413596.jpg




c0354758_23413565.jpg




c0354758_23413589.jpg




c0354758_23413535.jpg




c0354758_23413568.jpg




車庫のすぐ先には営業線が走っています。
c0354758_23443287.jpg




止まっているSLはプラモデルみたいに部品に番号が書かれています。
c0354758_23480245.jpg




そしてSL第二検修庫ではD51-200の全般検査が行われており、
本館2階連絡デッキから作業風景を見ることができました。
c0354758_23512597.jpg




c0354758_23512550.jpg




c0354758_23512547.jpg




c0354758_23512691.jpg


以上、京都鉄道博物館でした。
今度行くときはSLに乗ったりもしてみたいと思います。



by pericoh | 2016-05-11 00:04 | 鉄道写真 | Comments(0)

2016年 05月 10日

京都鉄道博物館 -Kyoto railway museum- トワイライトプラザ編

京都鉄道博物館の本館から中庭を抜けると「トワイライトプラザ」があります。

c0354758_17543462.jpg



ここには「EF58-150」等もありましたが、
c0354758_17543489.jpg




今回はトワイライトエクスプレスの写真を。
c0354758_17543485.jpg




ここも駅のホームみたいです。
c0354758_17564090.jpg



まずは「EF81-103」の運転席から。
扇風機つきです。
c0354758_18011772.jpg




c0354758_18011797.jpg



次は食堂車の「スシ24-1」。
c0354758_18030077.jpg


1テーブルだけお皿とナイフとフォークがセットされていました。
c0354758_18030527.jpg



メニューは「トワイライトさよなら特別メニュー」です。
中が見たい!!
c0354758_18030823.jpg



会計用レジスター
レジのボタンによればオムライスとかビーフシチューとかいろいろありました。
c0354758_18075432.jpg



その後ろでは出来上がった料理が運ばれてきたのでしょう。
c0354758_18075722.jpg


最後は「スロネフ25-501」A個室車両。
「スイート」1室と「ロイヤル」4室という贅沢仕様。
明かりが燈った室内はなんともよい雰囲気です。
c0354758_18220001.jpg



あの奥はお風呂でしょうか。
c0354758_18220086.jpg


最後尾のスイートはさすがスイートという感じです。
最後尾なので景色もよかったでしょう。
c0354758_18235455.jpg


c0354758_18235432.jpg
動くホテルです。


by pericoh | 2016-05-10 18:35 | 鉄道写真 | Comments(0)

2016年 05月 10日

京都鉄道博物館 -Kyoto railway museum- プロムナード編

京都鉄道博物館のエントランスと本館をつなぐのがプロムナードです。

c0354758_16183985.jpg

まずは0系と記念に。
ちなみに入館券の鉄道の写真は何種類かあるようです。
入館するときに会館記念の特別入館記念券をもらいました。
「D型硬券」というもので「硬券(こうけん)」という種類の硬い乗車券のD型らしいです。 
c0354758_16223024.jpg



大きなSL「C62-26」。
c0354758_16312209.jpg


車輪も大きい。
c0354758_16312201.jpg


引いているのはまず「マロネフ59-1」という貴族、貴賓専用の寝台車。
とても豪華な内装です。
c0354758_16370167.jpg



c0354758_16370535.jpg


c0354758_16370906.jpg


紙タオルを使っていたようです。
c0354758_16371288.jpg


寝台車には「寝台」と書いてあります。
c0354758_16460386.jpg


c0354758_16460382.jpg


その後ろの食堂車「スシ28-301」にはちゃんと「食堂」とかいてあります。
c0354758_16474119.jpg


車内はこんな感じ。
c0354758_16483707.jpg


昭和初期の食堂車なのにとてもきれいです。
c0354758_16484132.jpg


c0354758_16484684.jpg



真ん中にいたのは「クハ86-1」と「モハ80-1」。
普通の列車でした(笑)
c0354758_16504103.jpg

向かい合わせで座ると、かなり狭そう。
c0354758_16504477.jpg

0系のグリーン車。窓が大きい!
c0354758_16540579.jpg

その後ろは食堂車。
c0354758_16550509.jpg

最後は普通席。半分は展示室になっていました。
c0354758_16550786.jpg


こっちはおしり。
c0354758_16570462.jpg



ブルートレインの食堂車「ナシ20-24」のなかではお食事ができます。
c0354758_17122506.jpg



調理場もそのまま利用。
c0354758_17124722.jpg



c0354758_17124786.jpg


後ろには「DD54-33」。奥には通勤電車の「クハ03-1」。
c0354758_17180227.jpg



c0354758_17180257.jpg






by pericoh | 2016-05-10 17:26 | 鉄道写真 | Comments(1)

2016年 05月 10日

京都鉄道博物館 -Kyoto railway museum- 本館編

4月29日に開館した京都鉄道博物館に行って来ました。

2時間くらいで出てくるかな、と昼過ぎに入館したところ
結局閉館時間までいました。
盛りだくさんだったので、まずは本館をご紹介。

入って真っ先に目に飛び込んでくるのがこれ。

c0354758_07563381.jpg


「500系521-1」「クハネ581-35 月光」「クハ489-1 雷鳥」が展示されています。

絨毯の模様のおかげで疾走感があります。

c0354758_08020712.jpg
中には入れませんが、外からは触り放題近寄り放題。

c0354758_08053185.jpg


c0354758_08041042.jpg


c0354758_08053446.jpg


c0354758_08053797.jpg


c0354758_08054005.jpg


入口近くには、現存する最古の国産蒸気機関車「SL230-233」が展示。
国の重要文化財に指定されているそうです。

c0354758_08093676.jpg


c0354758_08194962.jpg


「EF52-1」
c0354758_08120469.jpg


日本発の特急型ディーゼルカー「キハ81-3 くろしお」は昭和な駅に停車していました。

c0354758_08125814.jpg


c0354758_08130255.jpg


その隣には「100系122-5003」がおります。

c0354758_08130898.jpg

鉄道のあゆみコーナー
c0354758_08184858.jpg


c0354758_08184983.jpg


c0354758_08184922.jpg


車両の下に入れる「EF66-35」と「DD51-756」。
c0354758_08213933.jpg


c0354758_08213928.jpg


c0354758_08213972.jpg


c0354758_08215544.jpg


c0354758_08215531.jpg


c0354758_08215631.jpg


オレンジ色の電車の中ではパンタグラフの上げ下ろしやドアの開閉、発進などの操作や動作が見られました。
操作をすると、ガラス張りの稼動部分の動きを見ることができます。
c0354758_08244054.jpg


c0354758_08244023.jpg


c0354758_08244086.jpg


c0354758_08244024.jpg


非常ボタンも押せます。警報音とともにランプが点滅。ドキドキです。
c0354758_08284003.jpg


c0354758_08284079.jpg

こだまでは運転席に入れます。
c0354758_08303835.jpg


もちろん記念撮影も。

c0354758_08304073.jpg


踏切では遮断機が下りましたが電車は来ません。
中にいても怒られません。
c0354758_08332702.jpg

鉄道の原理も丁寧に説明されています。
c0354758_08450279.jpg


c0354758_08450252.jpg


c0354758_08450202.jpg


c0354758_08450384.jpg


c0354758_08450257.jpg


c0354758_09031437.jpg



車両工場として展示されているこのエリアは引込線で営業線と繋がっています。
c0354758_08553212.jpg


扉の向こうは営業線です。
これからいろいろな車両が展示されるのでしょうか。
c0354758_08523265.jpg


今回はトワイライトエキスプレスのサロンカー「オハ25-551」と電源車「カニ24-12」が展示されていました。

c0354758_08464388.jpg


c0354758_08464342.jpg


改札口も立派なアトラクション。
新旧並んでいます。
c0354758_08373961.jpg


c0354758_08373974.jpg


切符を買って改札を通れば、自動改札の切符の流れも見えます。
c0354758_08404897.jpg



c0354758_08381006.jpg


c0354758_08381000.jpg


c0354758_08381092.jpg


c0354758_08404713.jpg

駅や空港にあるパタパタの案内表示。
「反転フラップ式案内表示機」というそうです。
c0354758_09362807.jpg



昔トリビアの泉で紹介された「JRの仮眠室にある絶対に起きられる目覚まし時計」もありました。
c0354758_08404817.jpg


運転シミュレーターや指令所、ぷらレールもあります。
c0354758_09053046.jpg


c0354758_09053044.jpg


c0354758_09053174.jpg


レストランは展望席もあり、営業中の電車が見られます。
c0354758_09060117.jpg


c0354758_09060060.jpg



2階からの眺め。
c0354758_09211333.jpg


c0354758_09201753.jpg


c0354758_09201781.jpg


2階には鉄道ジオラマもありました。
鉄道の1日の流れを15分にまとめた説明に合わせて、
「HOゲージ」という鉄道模型がJRから私鉄までたくさん走りました。
c0354758_09251862.jpg


c0354758_09251904.jpg


c0354758_09251909.jpg


c0354758_09251928.jpg


操作台
c0354758_09251987.jpg


ふと3階を見上げると新幹線風の窓が。
c0354758_09314532.jpg


行ってみるとベンチが並んでいました。
c0354758_09321401.jpg
会議室が食事スペースとして開放されていたのも、子供連れには利用しやすいように思いました。

スカイテラスに出れば、東寺の五重塔や京都駅の在来線、新幹線がよく見えます。
c0354758_09321555.jpg


ということで、おおまかに本館のご紹介でした。
これ全部見て体験しようとすると、かなりの時間が要ります。
疲れたお父さんやお母さんがあちこちで休憩していました。



by pericoh | 2016-05-10 09:45 | 鉄道写真 | Comments(1)

2016年 04月 29日

レゴ®ブロックで京都駅ビル

オットと京都駅で待ち合わせをしました。

先に到着したオット。
ツマが来るまで30分の待ち時間、何をしていたのか聞いたらこれでした。


c0354758_22044669.jpg

レゴ®ブロック約30万ピースで作られた「京都駅ビルモデル」です。
これは京都駅ビル開業15周年とレゴ®ブロック日本上陸50周年を記念して作られました。
約5メートルのガラスケースの中で京都駅ビルが約100分の1で細部まで精巧に作られています。

c0354758_22163153.jpg


上から見ると、空中回廊や大階段、そして吹き抜けの感じまで本当によく再現されています。

c0354758_22190585.jpg





c0354758_22171370.jpg



実際の景色と比較してもこのとおり。


c0354758_22194521.jpg


中央口にはちゃんと「京都」と入っています。
奥にはたくさん並んだ改札も。

c0354758_22210634.jpg




目線を下げると、より一層リアルさが増します。よく知っている景色です。
点字ブロックまで再現とは!ついでに人もたくさん置きたくなっちゃいますね。
c0354758_22225400.jpg

こんな写真を撮ってしまえば、次はここから撮るしかないでしょう。

c0354758_22253355.jpg




ここはどこかな。

c0354758_22273676.jpg

ガラスケースの外から撮ったアングルに合わせるには、
横断歩道を渡ったバス乗り場まで足を伸ばす必要がありました。

c0354758_22291395.jpg

現実では
夜になると、お向かいの京都タワーがきれいに写るおまけつき。





オット、レゴの京都駅と実際の京都駅をスマホで撮影して時間を潰していました。
レゴ®ブロックの京都駅ビルモデルは、中央改札口前のエスカレータで下りた地下1階コンコースにあります。



by pericoh | 2016-04-29 22:55 | お散歩写真 | Comments(0)

2015年 08月 24日

もじこう

門司港駅は鹿児島本線の起点駅。
古い駅舎は重要文化財に指定されています。
c0354758_20560228.jpg

久しぶりに訪れると、駅舎は改修工事中でした。
なので、5年前の駅舎の姿を2枚。

c0354758_21002230.jpg
夜になるとこんな感じ。
c0354758_21094223.jpg

工事完了は2018年3月だそうです。
c0354758_20594251.jpg
中を覗いてみると、パーツがきちんと整理されていました。
c0354758_21122368.jpg

工事が終わったら見に行きたいものです。

ちなみに
門司港駅は駅員さんもレトロです。
c0354758_22060713.jpg



さて・・・。



c0354758_19524965.jpg
彼はバナナマン・ブラック。
門司港のローカルヒーロー「バナナマン」の兄弟分です。

c0354758_20090921.jpg
門司港は「バナナの叩き売り」発祥の地。
バナナマン・ブラックの真っ黒に熟したダンディな姿にオットは「かっこいい016.gif」と撮影。
黒光りしていますが、よく見るとお尻がまだ黄色くてチョイ悪な感じです004.gif



次に行った時は焼きカレーを食べようかなぁ。
c0354758_21180232.jpg

by pericoh | 2015-08-24 22:15 | お散歩写真 | Comments(0)

2015年 08月 18日

なつやすみ2015 その3@福岡

オットの故郷宮崎県から、ツマの故郷福岡県へとやってきました。

曰く、「別に鉄ヲタじゃないよ。乗り物が好きなだけ!!」というオット。
結局好きなんでしょ?
ということで、今回は門司港にある「九州鉄道記念館」に行ってきました。
c0354758_20410874.jpg
オットもツマも門司港には何度も来ていますが、鉄道記念館に入るのは初めてです。
隅々まで磨き上げられた機関車は美しく輝き、今にも動き出しそうな迫力です。
c0354758_20494096.jpg
日本国有鉄道 C59 1号
c0354758_20501344.jpg
日本国有鉄道 キハ07 41号

キハ07 41号には靴を脱いで乗りました。なんだか古い教室のような匂いです。
ちょっと旅行気分♪
c0354758_20572308.jpg
運転台はなかなか見晴らしがよさそうです。
c0354758_20573592.jpg
次は昔のにちりん。
c0354758_21002439.jpg
日本国有鉄道 クハ481 603号
この色は昔の特急のイメージそのままです。
車内は暑い。
c0354758_21012952.jpg
次は世界初の寝台電車特急「月光」。
c0354758_21031585.jpg
日本国有鉄道 クハネ 581 8号

高い天井と寝台に変形できる座席。
当時は画期的な乗り物だったのでしょうね。
c0354758_21034325.jpg
車内の壁にはこんな宣伝まで。
c0354758_21291321.jpg
たくさんの人を乗せてきた電車たちがいます。
c0354758_21034576.jpg
記念館の中には明治時代の客車をはじめ、たくさんの資料が展示されていました。
c0354758_21325686.jpg

c0354758_21343407.jpg

c0354758_21343726.jpg

この日は「列車行先案内表示板(サボ)展」期間中でした。
c0354758_21374556.jpg
最後に頭だけの電車の運転席に乗ってきました。
c0354758_21405813.jpg
子供たちに大人気です。
そんな子供たちの列に加わり、乗りたがるオット・・・。
c0354758_21420745.jpg
(小さな運転手。この横でオットはまだかまだかと待っていました(^_^;))

もちろん、ツマも乗りましたが(笑)
c0354758_21420927.jpg
学生時代に小倉-宮崎間をにちりんで移動していたオット。
レッドエクスプレスは特に懐かしいようです。
c0354758_21415704.jpg


ところでこの鉄道博物館。
ツマのお友達はよくお子さんを連れて訪れているので、
子供を連れてくる所だとばかり思ってましたが…
c0354758_22043450.jpg

…オオキナコドモなので、ま、いっか(^_^;)


by pericoh | 2015-08-18 22:06 | お散歩写真 | Comments(0)

2015年 03月 06日

トワイライトエクスプレス@山科疎水

引退まであと10日となった月曜日に、
再び、トワイライトエクスプレスの撮影に行ってきました。

今回は、オットの職場の鉄道好きな上司様おすすめのポイントへ。

JR山科駅から徒歩15分、
琵琶湖疎水のほとりです。

たしかに、線路がよく見えます!!
c0354758_20524422.jpg
なんだかちょっとジオラマみたいで楽しいです。

このポイントも、
私たちと同じように、トワイライトエクスプレスの勇姿を撮影しようとしている方たちが
たくさん集まっていました。
c0354758_21220663.jpg

そして、今回の写真はこちら。
c0354758_20544905.jpg
c0354758_20545201.jpg
c0354758_20550275.jpg
全形が見えるので、とても良いポイントでしたが、
撮影は難しかったようです…
苦労しておりました。

まだまだ修行が足りませんな025.gif


by pericoh | 2015-03-06 20:57 | 鉄道写真 | Comments(0)


カメラ(PENTAX K-3)好きなオットを生暖かく見守る妻の日記。写真はほとんどオットが撮影したものです。日常風景、食べ物、時々自転車。


by まこ

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雨上がりの青蓮院
at 2017-06-18 01:38
はじめまして エアバス A3..
at 2017-06-18 00:43
STAR WARSプロジェクト
at 2017-06-16 22:48
さようなら UAジャンボ
at 2017-06-14 20:08
ANAジャンボとお別れした日..
at 2017-06-01 00:23

タグ

(79)
(68)
(34)
(33)
(25)
(23)
(20)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)

カテゴリ

全体
お散歩写真
日常写真
鉄道写真
おいしいもの
自転車ネタ
モータースポーツ
ツマのさんぽ
自己紹介
航空機写真
サイクリング
カメラ
小さいもの
旅行
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

光と遊ぶ
京都写真(Kyoto P...
ヒトは猫のペットである
Today's action
京都グルメタクシー
Life Through...
おいしいは嬉しい
古街風景 / 情景探訪
モタスポは好きですか
こねこのひたい~小さな世...
WiNGSCAPE
ちょっとそこまで
レンズ越しの世界
Self-satisfa...
北摂徒然日記
お昼ごはんはパフェ (お...

最新のコメント

ブルートレインの食堂車で..
by マナブ at 23:06
うわー\(^o^)/ ..
by マナブ at 23:03
新年おめでとうございます..
by desire_san at 23:26
他にも消防車、あったんだ..
by pericoh at 02:17
じぷた、読んだことありま..
by マナブ at 05:41

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
venusgood.com
from venusgood.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..

外部リンク

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

ファン

画像一覧