タグ:京都 ( 80 ) タグの人気記事

2016年 05月 10日

京都鉄道博物館 -Kyoto railway museum- トワイライトプラザ編

京都鉄道博物館の本館から中庭を抜けると「トワイライトプラザ」があります。

c0354758_17543462.jpg



ここには「EF58-150」等もありましたが、
c0354758_17543489.jpg




今回はトワイライトエクスプレスの写真を。
c0354758_17543485.jpg




ここも駅のホームみたいです。
c0354758_17564090.jpg



まずは「EF81-103」の運転席から。
扇風機つきです。
c0354758_18011772.jpg




c0354758_18011797.jpg



次は食堂車の「スシ24-1」。
c0354758_18030077.jpg


1テーブルだけお皿とナイフとフォークがセットされていました。
c0354758_18030527.jpg



メニューは「トワイライトさよなら特別メニュー」です。
中が見たい!!
c0354758_18030823.jpg



会計用レジスター
レジのボタンによればオムライスとかビーフシチューとかいろいろありました。
c0354758_18075432.jpg



その後ろでは出来上がった料理が運ばれてきたのでしょう。
c0354758_18075722.jpg


最後は「スロネフ25-501」A個室車両。
「スイート」1室と「ロイヤル」4室という贅沢仕様。
明かりが燈った室内はなんともよい雰囲気です。
c0354758_18220001.jpg



あの奥はお風呂でしょうか。
c0354758_18220086.jpg


最後尾のスイートはさすがスイートという感じです。
最後尾なので景色もよかったでしょう。
c0354758_18235455.jpg


c0354758_18235432.jpg
動くホテルです。


by pericoh | 2016-05-10 18:35 | 鉄道写真 | Comments(0)

2016年 05月 10日

京都鉄道博物館 -Kyoto railway museum- プロムナード編

京都鉄道博物館のエントランスと本館をつなぐのがプロムナードです。

c0354758_16183985.jpg

まずは0系と記念に。
ちなみに入館券の鉄道の写真は何種類かあるようです。
入館するときに会館記念の特別入館記念券をもらいました。
「D型硬券」というもので「硬券(こうけん)」という種類の硬い乗車券のD型らしいです。 
c0354758_16223024.jpg



大きなSL「C62-26」。
c0354758_16312209.jpg


車輪も大きい。
c0354758_16312201.jpg


引いているのはまず「マロネフ59-1」という貴族、貴賓専用の寝台車。
とても豪華な内装です。
c0354758_16370167.jpg



c0354758_16370535.jpg


c0354758_16370906.jpg


紙タオルを使っていたようです。
c0354758_16371288.jpg


寝台車には「寝台」と書いてあります。
c0354758_16460386.jpg


c0354758_16460382.jpg


その後ろの食堂車「スシ28-301」にはちゃんと「食堂」とかいてあります。
c0354758_16474119.jpg


車内はこんな感じ。
c0354758_16483707.jpg


昭和初期の食堂車なのにとてもきれいです。
c0354758_16484132.jpg


c0354758_16484684.jpg



真ん中にいたのは「クハ86-1」と「モハ80-1」。
普通の列車でした(笑)
c0354758_16504103.jpg

向かい合わせで座ると、かなり狭そう。
c0354758_16504477.jpg

0系のグリーン車。窓が大きい!
c0354758_16540579.jpg

その後ろは食堂車。
c0354758_16550509.jpg

最後は普通席。半分は展示室になっていました。
c0354758_16550786.jpg


こっちはおしり。
c0354758_16570462.jpg



ブルートレインの食堂車「ナシ20-24」のなかではお食事ができます。
c0354758_17122506.jpg



調理場もそのまま利用。
c0354758_17124722.jpg



c0354758_17124786.jpg


後ろには「DD54-33」。奥には通勤電車の「クハ03-1」。
c0354758_17180227.jpg



c0354758_17180257.jpg






by pericoh | 2016-05-10 17:26 | 鉄道写真 | Comments(1)

2016年 05月 10日

京都鉄道博物館 -Kyoto railway museum- 本館編

4月29日に開館した京都鉄道博物館に行って来ました。

2時間くらいで出てくるかな、と昼過ぎに入館したところ
結局閉館時間までいました。
盛りだくさんだったので、まずは本館をご紹介。

入って真っ先に目に飛び込んでくるのがこれ。

c0354758_07563381.jpg


「500系521-1」「クハネ581-35 月光」「クハ489-1 雷鳥」が展示されています。

絨毯の模様のおかげで疾走感があります。

c0354758_08020712.jpg
中には入れませんが、外からは触り放題近寄り放題。

c0354758_08053185.jpg


c0354758_08041042.jpg


c0354758_08053446.jpg


c0354758_08053797.jpg


c0354758_08054005.jpg


入口近くには、現存する最古の国産蒸気機関車「SL230-233」が展示。
国の重要文化財に指定されているそうです。

c0354758_08093676.jpg


c0354758_08194962.jpg


「EF52-1」
c0354758_08120469.jpg


日本発の特急型ディーゼルカー「キハ81-3 くろしお」は昭和な駅に停車していました。

c0354758_08125814.jpg


c0354758_08130255.jpg


その隣には「100系122-5003」がおります。

c0354758_08130898.jpg

鉄道のあゆみコーナー
c0354758_08184858.jpg


c0354758_08184983.jpg


c0354758_08184922.jpg


車両の下に入れる「EF66-35」と「DD51-756」。
c0354758_08213933.jpg


c0354758_08213928.jpg


c0354758_08213972.jpg


c0354758_08215544.jpg


c0354758_08215531.jpg


c0354758_08215631.jpg


オレンジ色の電車の中ではパンタグラフの上げ下ろしやドアの開閉、発進などの操作や動作が見られました。
操作をすると、ガラス張りの稼動部分の動きを見ることができます。
c0354758_08244054.jpg


c0354758_08244023.jpg


c0354758_08244086.jpg


c0354758_08244024.jpg


非常ボタンも押せます。警報音とともにランプが点滅。ドキドキです。
c0354758_08284003.jpg


c0354758_08284079.jpg

こだまでは運転席に入れます。
c0354758_08303835.jpg


もちろん記念撮影も。

c0354758_08304073.jpg


踏切では遮断機が下りましたが電車は来ません。
中にいても怒られません。
c0354758_08332702.jpg

鉄道の原理も丁寧に説明されています。
c0354758_08450279.jpg


c0354758_08450252.jpg


c0354758_08450202.jpg


c0354758_08450384.jpg


c0354758_08450257.jpg


c0354758_09031437.jpg



車両工場として展示されているこのエリアは引込線で営業線と繋がっています。
c0354758_08553212.jpg


扉の向こうは営業線です。
これからいろいろな車両が展示されるのでしょうか。
c0354758_08523265.jpg


今回はトワイライトエキスプレスのサロンカー「オハ25-551」と電源車「カニ24-12」が展示されていました。

c0354758_08464388.jpg


c0354758_08464342.jpg


改札口も立派なアトラクション。
新旧並んでいます。
c0354758_08373961.jpg


c0354758_08373974.jpg


切符を買って改札を通れば、自動改札の切符の流れも見えます。
c0354758_08404897.jpg



c0354758_08381006.jpg


c0354758_08381000.jpg


c0354758_08381092.jpg


c0354758_08404713.jpg

駅や空港にあるパタパタの案内表示。
「反転フラップ式案内表示機」というそうです。
c0354758_09362807.jpg



昔トリビアの泉で紹介された「JRの仮眠室にある絶対に起きられる目覚まし時計」もありました。
c0354758_08404817.jpg


運転シミュレーターや指令所、ぷらレールもあります。
c0354758_09053046.jpg


c0354758_09053044.jpg


c0354758_09053174.jpg


レストランは展望席もあり、営業中の電車が見られます。
c0354758_09060117.jpg


c0354758_09060060.jpg



2階からの眺め。
c0354758_09211333.jpg


c0354758_09201753.jpg


c0354758_09201781.jpg


2階には鉄道ジオラマもありました。
鉄道の1日の流れを15分にまとめた説明に合わせて、
「HOゲージ」という鉄道模型がJRから私鉄までたくさん走りました。
c0354758_09251862.jpg


c0354758_09251904.jpg


c0354758_09251909.jpg


c0354758_09251928.jpg


操作台
c0354758_09251987.jpg


ふと3階を見上げると新幹線風の窓が。
c0354758_09314532.jpg


行ってみるとベンチが並んでいました。
c0354758_09321401.jpg
会議室が食事スペースとして開放されていたのも、子供連れには利用しやすいように思いました。

スカイテラスに出れば、東寺の五重塔や京都駅の在来線、新幹線がよく見えます。
c0354758_09321555.jpg


ということで、おおまかに本館のご紹介でした。
これ全部見て体験しようとすると、かなりの時間が要ります。
疲れたお父さんやお母さんがあちこちで休憩していました。



by pericoh | 2016-05-10 09:45 | 鉄道写真 | Comments(1)

2016年 05月 02日

走ってみた!TOJ京都ステージ

今年のツアー・オブ・ジャパンの第2ステージは京都です。

そこで

京都ステージは5月30日。
オットは「せっかくなので」と、どんなコースなのか見に行ってみることにしました。
正確には写真を撮るための下見のついでに走りました。

ということで、今回はオット単独です。

c0354758_21505409.jpg
コースはツアー・オブ・ジャパン京都ステージ実行委員会のサイトのコースマップを参考にしました。
コース図はルートラボで公開されています。

ゴールはここ、パナソニックの前。
c0354758_22064689.jpg

片側2車線の大きな道路。ゆるい上り坂です。
c0354758_22093663.jpg


ゴール地点からから1.5kmあたり。
選手が走っているのを想像しながら撮影しています(笑)
c0354758_22135071.jpg
ここは見通しがよくて観やすそうです。

c0354758_22135397.jpg

ヘアピンすぐの商店。
ここからしばらく自動販売機はありませんでした。参考までに。

c0354758_22182120.jpg


c0354758_22182526.jpg


上りはクネクネ。
c0354758_22203194.jpg

曲がりくねった上りがつづきます。

c0354758_22203341.jpg

ちょうどここにはたけのこが売っていました。

c0354758_22203625.jpg


左の急坂がコースです。
写真を撮っていたら、「左ですか?」とローディに聞かれました。
答えると「うわー、マジか」と苦笑いして行かれました。

c0354758_22245071.jpg


急坂を上ったところ。
ここは道が狭くて観戦は難しそうですが、向こうから下ってくる選手が見えます。

c0354758_22272134.jpg


上りと下りが繰り返されます。
c0354758_22305406.jpg

この辺でも観戦できるでしょうか。

c0354758_22305890.jpg



ちょっと広くなったところ。
c0354758_22375505.jpg



c0354758_22385425.jpg



山岳賞地点。
たぶんこのへん・・・。
c0354758_22392436.jpg


最後の直線でアタックが見られそうです。

c0354758_22392455.jpg


上りが終わって下り区間。
九十九折です。
c0354758_22500158.jpg

天王農村広場
このへんはかなり飛ばして下ってくるでしょう。
c0354758_22540156.jpg


のんびり田舎道です。
通るのは軽トラばかりです。
c0354758_23044832.jpg


c0354758_23052742.jpg

下り終わってしばらく平坦。
ところどころ泥が残っていました。
c0354758_23083952.jpg


普賢寺小学校が、周回コースとパレードコースの交わるところ。
パレード走行が終了し、ここからレース開始でしょう。

c0354758_23100964.jpg

ここからはパレードコースへ。
パレードコースは見通しのよい広い道です。
c0354758_23170180.jpg


コース図によると、坂を上って同志社大学へ
c0354758_23173270.jpg


c0354758_23173175.jpg


大学構内へ入っていくらしいです。
入るところはけっこうな段差でした。


c0354758_23173137.jpg



周回コースは6周するそうですが、今日走ってみて6回も上るのはごめんです。

今日は山岳区間とパレードコースを走ってみました。
久々の上りは脚にきました。
当日はどこで観戦しましょうか・・・。

by pericoh | 2016-05-02 23:31 | 自転車ネタ | Comments(0)

2016年 04月 29日

レゴ®ブロックで京都駅ビル

オットと京都駅で待ち合わせをしました。

先に到着したオット。
ツマが来るまで30分の待ち時間、何をしていたのか聞いたらこれでした。


c0354758_22044669.jpg

レゴ®ブロック約30万ピースで作られた「京都駅ビルモデル」です。
これは京都駅ビル開業15周年とレゴ®ブロック日本上陸50周年を記念して作られました。
約5メートルのガラスケースの中で京都駅ビルが約100分の1で細部まで精巧に作られています。

c0354758_22163153.jpg


上から見ると、空中回廊や大階段、そして吹き抜けの感じまで本当によく再現されています。

c0354758_22190585.jpg





c0354758_22171370.jpg



実際の景色と比較してもこのとおり。


c0354758_22194521.jpg


中央口にはちゃんと「京都」と入っています。
奥にはたくさん並んだ改札も。

c0354758_22210634.jpg




目線を下げると、より一層リアルさが増します。よく知っている景色です。
点字ブロックまで再現とは!ついでに人もたくさん置きたくなっちゃいますね。
c0354758_22225400.jpg

こんな写真を撮ってしまえば、次はここから撮るしかないでしょう。

c0354758_22253355.jpg




ここはどこかな。

c0354758_22273676.jpg

ガラスケースの外から撮ったアングルに合わせるには、
横断歩道を渡ったバス乗り場まで足を伸ばす必要がありました。

c0354758_22291395.jpg

現実では
夜になると、お向かいの京都タワーがきれいに写るおまけつき。





オット、レゴの京都駅と実際の京都駅をスマホで撮影して時間を潰していました。
レゴ®ブロックの京都駅ビルモデルは、中央改札口前のエスカレータで下りた地下1階コンコースにあります。



by pericoh | 2016-04-29 22:55 | お散歩写真 | Comments(0)

2016年 04月 18日

祝・新車購入!

オットのNEWバイクがついに完成しました。

c0354758_19210212.jpg
CARRERA PHIBRA EVO(カレラ フィブラ エヴォ)です。



フレームはカーボンにしようか、チタンフレームもかっこいい・・・

カタログやインプレ記事を読み、そして迷い、巡り巡って結局最初のほうから候補に挙がっていたフィブラに戻ってきました(笑)
チタンフレームはとてもかっこいいけど、やっぱりお高い・・・。
今までアルミフレームしか乗ったことがなかったので、
今回はステップアップとしてカーボンフレームに挑戦してみることにしたのでした。

どこのショップがいいかも、二人であちこち覗きに行きました。
そしてようやく購入へ。

c0354758_22232642.jpg


c0354758_22221286.jpg

カレラはイタリアのメーカー。
そしてこのPHIBRA EVOはかなり個性的なフレームです。
c0354758_22554573.jpg

ケーブルは内蔵式ですっきり。
c0354758_22583475.jpg

コンポはアルテグラDi2。
ついに電動変速です!
c0354758_23010496.jpg


チェーンリングは53/39T
c0354758_23061958.jpg

スプロケットは11-28T。
c0354758_23014229.jpg

ブレーキもアルテグラ。
c0354758_23213274.jpg

サドルはSELLE SMP Composit。
c0354758_23211199.jpg

エアロな形状の専用シートポスト。
この中にDi2のバッテリーが入っているそうです。
c0354758_23235858.jpg



ステムにつけてもらったジャンクションにケーブルをつないで充電します。
c0354758_23275098.jpg

ハンドルはPRO VIBE 7Sのアナトミック。アルミです。
ステムはもちろんVIBEステムです。
c0354758_23333645.jpg



ホイールはコスミックプロカーボン。
タイヤは25Cにしました。23Cに見慣れているのでとても太くなったように感じます。
マビックはタイヤがついてきますので、YKSION PROを履いています。フロントはGRIPLINK、リアはPOWERLINKです。それぞれタイヤの向きも決まっています。
c0354758_23370920.jpg

買い忘れそうになったペダルもついでにアルテグラ。
カーボン製のペダル。
c0354758_23453855.jpg


・・・と、こんなバイクに仕上がりました。
平地が好きなオットらしい1台になりました。
車重は約8kg。軽さはあまりこだわっていません。
ディープリムも履いてますしね。

最後に防犯登録。
防犯登録シールどこに貼ろうか・・・。
「ここがベストかと思うんやけど・・・。」とお店のお兄さん。



c0354758_23525825.jpg

確かに、そこがベストだと思います。


初ライドの感想を聞いてみると、
電動シフトはとても楽チン。レバーを押し込まなくていいのは、予想以上に大きい!
ブラケットが細身で握りやすい。
路面からの衝撃は今までのアルミのTCRは、とても素直に「ガンッ!ガンッ!」だったのが、このフィブラは「コン、コン」とやさしい乗り心地。
ということで、ツマも電動変速をやらせてもらいましたが、本当に指先でクリックするだけで変速しました。


ちなみにサイコンは、ツマが眠らせていたCATEYEのV3n。
V3が壊れたと思って買ってきたら、まさかの復活を遂げたため今日までお蔵入りになっていたものです。
c0354758_00111494.jpg





by pericoh | 2016-04-18 00:23 | 自転車ネタ | Comments(0)

2016年 04月 03日

夜桜見物@京都府立植物園

お家でのんびりしていた土曜日。
お昼のニュースで、京都でも桜の満開宣言が出たと報じていました。

オットとツマの仕事の予定表を見比べますが…
しばらく休みが合わず002.gif
そして明日からお天気が下り坂…

ならば、と
仕事から帰ってきたオットをそのまま連れ出して、夜桜見物に行ってきました。

のんびり桜を楽しみたかったので
行き先は京都府立植物園に決定♪

最終入園時間ギリギリだったけど
意外と沢山人がいました。

そして肝心の桜ですが…

はい!
c0354758_22540139.jpg

c0354758_22550081.jpg

ご覧の通り、満開です058.gif

派手すぎないライトアップがいい感じです。
c0354758_22571997.jpg

c0354758_22575658.jpg

c0354758_22581687.jpg

しだれ桜も満開で
お客さん同士で記念撮影をしあってました。
c0354758_22592811.jpg

c0354758_23001002.jpg

c0354758_23004255.jpg

c0354758_23011109.jpg

みあげると、桜、桜、桜。
本当に一番の見頃だったかも。
c0354758_23075893.jpg

c0354758_23084030.jpg

植物園はとても広く、きれいに整備されていて
宴会しているグループもいないので
夜のお散歩に来た親子連れが沢山います。
子供が走り回っても大丈夫です。
c0354758_23061878.jpg

写真撮影に忙しかったオットは
閉園時間ギリギリまで撮影していました。
この日は風もほとんど吹いていなくて撮りやすかったそうです。

とはいえ、まだまだ撮り足りない様子でしたが
職員さんの「ライトが消えますよー」の声に
しぶしぶ植物園を後にしました。

京都には桜の名所が沢山ありますが
植物園もおすすめですよ003.gif

c0354758_23143612.jpg



by pericoh | 2016-04-03 22:41 | お散歩写真 | Comments(0)

2016年 03月 30日

しだれ桜@京都御苑

いつものカフェのお姉さんに
”御苑のしだれ桜が満開らしいよ”
と教えてもらったので、早速京都御苑に行って来ました。

c0354758_22095306.jpg
石薬師御門から入ると、すぐに桜を発見。
桜の下には人が集まって写真を撮っています。
c0354758_10503981.jpg
もちろんツマも吸い寄せられました。
c0354758_10504157.jpg



今年初めての桜です。
c0354758_10555721.jpg
御苑にはシダレザクラやヤマザクラ、オオシマザクラ、サトザクラなど約1000本の桜があるそうです。
開花時期がそれぞれずれているので、御苑では長い間きれいな桜が楽しめます。


さて、しだれ桜ですが。
御苑の北西、近衛邸跡にありました。
教えてもらったとおり満開です。当然、人もたくさん。
c0354758_10574880.jpg

桜の下でのんびりしたり。
c0354758_11112550.jpg

写真を撮ったり。
c0354758_11112805.jpg
楽しみ方はそれぞれです。


スナイパーもいました・・・。

c0354758_11124735.jpg
荷物を放り出して撮影に夢中なお父さんと、自由に桜を見てまわるお母さん、既に飽きている娘の図。




近衛池としだれ桜
c0354758_11201181.jpg


風が吹くと花びらがちらほら降ってきます。
c0354758_11201533.jpg

御苑の南東側。出水の小川近くにもきれいなしだれ桜がありました。
c0354758_11285684.jpg


c0354758_11285840.jpg


今年も春がきました。

c0354758_11290432.jpg


c0354758_11290175.jpg



by pericoh | 2016-03-30 11:50 | お散歩写真 | Comments(0)

2016年 02月 13日

ご自慢の寒天@みつばち

オットが独身の頃住んでいた場所のご近所に
ちょっと気になる甘味屋さんがありました。
ずっと気になっていたそのお店にやっと行ってきました。

こちらのみつばちさんです。
c0354758_21234175.jpg

こだわりの寒天を使った、あんみつなどがおすすめのようです。

お腹が空いていた私たちは、
ぜんざいとセットになったメニューをお願いしました。

ツマのチョイスは
ミニあんみつと焼き餅ぜんざい。
c0354758_21272062.jpg

オットはミニところてんと白玉ぜんざいのセットです。
c0354758_21282918.jpg

ところてんは黒酢と黒蜜が選べたようで、
オットは黒蜜を選択。
そして、トッピングも色々選べたので、バニラアイスを追加しました。

…ぜんざいにトッピングしたかったようですが、
ところてんにトッピングされてきました003.gif

とにかく(笑)

早速頂いてみました。

こだわりの寒天は、
つるりとちょうど良い固さで
くせもなくすっきりとしていて、
黒蜜ととっても良く合います。
バニラアイスののったところてんはというと、
これまた黒蜜がアイスでクリーミーになって意外な美味しさが012.gif

ぜんざいも小豆がふっくらしていて
とてもおいしかったです011.gif

可愛らしい店内でいただく、
おいしい甘味。
ほっこり気分になりたい時にはおすすめですよ♪




by pericoh | 2016-02-13 21:20 | おいしいもの | Comments(0)

2016年 01月 22日

十日ゑびす@京都ゑびす神社

お正月が終わったら、すぐに十日ゑびす「おいべっさん(えべっさん)」が始まります。

ツマは北九州生まれの北九州育ちで、
北九州にいたころは若松えびす神社のえびす祭りによく足を運んでいました。
関西では十日えびすは「初詣よりもにぎわう」と言われているそうです。
そんな、おいべっさんの本場関西に越してきて、
そして成り行きで(?)自営業者となってしまったツマは、
十日えびすには「京都ゑびす神社」に参拝することにしました。

c0354758_01383280.jpg

京都ゑびす神社は祇園にあります。
十日えびすの期間中は、神社までの道は歩行者天国になってたくさんの出店が並びます。

今年は残り福の11日に参拝したので、そこまで人は多くなかったかな。
c0354758_01384803.jpg
聞くと、前日の十日えびすは境内に入るのに1時間待ちだったとか…。
今日はすぐにお参りできました。

お参りの後は福笹をいただきます。

巫女さんが神楽を舞って福笹にご祈祷をしてくださいます。

c0354758_01404560.jpg
c0354758_01404787.jpg
c0354758_01404969.jpg
1時間ほど待てば、
祇園の舞妓さんがこられて福笹の授与をしてくれる予定だったようですが、
残念ながら予定があり・・・
でも、とてもきれいな巫女さんが授与してくれましたよ053.gif
c0354758_01411264.jpg
福笹をいただいたら、それに縁起物をつけていただきます。
今年ツマが選んだ縁起物は、
絵馬・福鯛・熊手・小槌・松竹梅。
c0354758_01411896.jpg
これで、今年も商売繁盛・家内安全です017.gif

同じおいべっさんと言っても、地元北九州とは趣の異なる京都の十日えびす。
こうやって少しずつ、京都の風習にも慣れていくのでしょうか。

どちらにしても、えびす祭りは賑やかで、楽しくていいですね003.gif
商売繁盛、ささもってこい、です!
c0354758_01484499.jpg



c0354758_01490214.jpg
(そして京都のえびす祭りでは、モノノケもやってくるようです・・・)


by pericoh | 2016-01-22 21:55 | お散歩写真 | Comments(0)


カメラ(PENTAX K-3)好きなオットを生暖かく見守る妻の日記。写真はほとんどオットが撮影したものです。日常風景、食べ物、乗り物、時々自転車。


by まこ

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(113)
(80)
(48)
(47)
(36)
(28)
(27)
(26)
(22)
(18)
(17)
(14)
(14)
(13)
(13)
(12)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
お散歩写真
日常写真
鉄道写真
おいしいもの
自転車ネタ
モータースポーツ
ツマのさんぽ
自己紹介
航空機写真
サイクリング
カメラ
小さいもの
旅行
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

お気に入りブログ

光と遊ぶ
京都写真(Kyoto P...
ヒトは猫のペットである
Today's action
京都グルメタクシー
Life Through...
写録造
おいしいは嬉しい
古街風景 / 情景探訪
モタスポは好きですか
こねこのひたい~小さな世...
WiNGSCAPE
ちょっとそこまで
レンズ越しの世界
Self-satisfa...
北摂徒然日記
お昼ごはんはパフェ (お...
部屋と458と私

最新のコメント

> ki3さん はじめ..
by pericoh at 00:27
苦労して組立てたランディ..
by ki3 at 12:40
> イエローの中の人さん..
by pericoh at 18:15
ブルートレインの食堂車で..
by マナブ at 23:06
うわー\(^o^)/ ..
by マナブ at 23:03

外部リンク

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事